まずはこちらの画像を御覧いただいたい。
image


なんてことはない、前回の咲日和の一コマである。
しかし私は、ここにみなもちゃんの謎が隠されているのではないかという説を提唱したい。
その内容を説明しよう。

みなもちゃんのプロフィールを知らない方は各々で調べてもらうとして、その死因は一般的に焼死と言われている。
しかしその根拠はこの画像↓
image

くらいしかなく、まだまだ不透明な点も多い。

ここで皆さんには、ミステリー小説等でのお約束を思い出していただきたい。
初め焼死の様にみられた被害者は、実際の死因を隠すために死亡後焼かれたというケースが散見される。
みなもちゃんの死にも、同じことが言えるのではないだろうか?
そう、清澄宮永はみなもちゃんの首を切断し、その後隠蔽のため火事を起こしたのである。
冷静に考えてみてほしい。
あの話の展開から頭をかしてほしいと言われて、人の頭を取るということが考えつくだろうか?
いくらあわあわがアホ目なキャラとはいえ、この返答は明らかにおかしい。
ここで照自身があわあわをみなもちゃんと重ねていることを考えると、手にハサミ(つまり刃物)を手にしているあわあわにそのような言葉をかけられ、過去の事件がフラッシュバックしたというのが有力なのではないだろうか?
言われてみれば顔にも動揺が感じられる。
image

加えて上の清澄宮永の回想画像を見ると、すごい勢いで燃え盛る病院、吹き飛ぶ車イスなど小説などで登場するような劇場型犯罪に似た傾向が見て取れる。
これらを考慮すると、この説が有力な物であることは、もはや疑う余地がない。

この理由であれば、照が執拗に清澄宮永を許さないことも頷けるであろう。
やはりテッルは菓子が絡まなければ聖人だったのである。
サンキューテッル

それでは、また