ここ最近の生活は最悪である。

入試本番がせまっているため遊ぶことも全くできないし、当たり前だが勉強はしんどすぎる。
正月でちょっと太ってしまったし、願書に貼る証明写真の写りは悪いし、携帯の調子は悪いし、多井さんはリーグ戦で負けるし・・・

よーし、こうなったらあのクソ漫画家にやつあたりだ!
というわけで今さら買ってきたシノハユの批評をさせて頂くことにした。
漫画の一部を引用してアップするのはダメだって巻末に書いてあったのが見えねーのかカス!という声が聞こえてくる。
どうか安心してほしい、私はスクエニさんの味方だ!
この前スクエニ本社のグッズショップでマグカップも買ってきたし、あわあわ特典も欠かさずてにいれている。
ということでギリギリセーフであることを信じて始めさせていただこう。
持ち点が25000点からの増減方式で批評させていただく。

image

島根はこんなに栄えていない -12000点
皆さんは島根をご存知だろうか?
脳障害なる咲豚の諸君であれば「鳥取とどっちがどっちかわかんねーよカス!」という返答をするにちがいない。
ここで私から簡単な識別方法を伝授しよう。
原爆を落とされて砂漠だらけになってしまったのが島根である。
これで読者の皆様も一つ賢くなれたであろう(*´ω`*)
無論この画像に砂漠はないし、はだしのゲンにみられるような被爆者の特徴が見られない以上、この漫画が間違っていることは明白である。

image

絵のクオリティが低い -3900点
絵心皆無で知られるふじつぼっとでももっとましな絵を書く。
そうそうこの漫画はどうやらイーソーをキー牌にしているようだが、私はイーソーのフォルムが嫌いだ。
よって減点対象とさせていただく。

image

お涙頂戴的な描写が多すぎる -18000点
このシーンからは後々この子が病気でもして悲しい展開になる香りがプンプンしてくる。
突然消えた母親の下りといい、ちょっと感動路線に舵をきりすぎじゃないだろうか。
行き過ぎた描写は寒いだけである。
大体、このストーリーはホントにあの低品質ファンタジー専の小林立が考えたものなのか?あぐりセンセーが絡んでる可能性が相当匂う。
あんな四流作家(本編ペースが月一になったようなので一つ流を増やした。あわあわを書ききれなければ334流くらいにさせていただく)にこんな引き出しがあるわけねーもんな( ̄w ̄)プッ
image

Amazonの漫画のカスタマーレビューなんて基本好評価ばっかなのにこれはやべーよおっさん・・・

image

「はやっ」しか言えない口あけっぱの池沼がいる -8000点
結婚はノーチャンスであろう。

ここまでマイナスばかりであるが、ここでプラス要素を出させていただく。

image

質屋と叔父さんが魅力的(*´ω`*) +24000点
ドリアンジュースを吹く質屋、トマトが喰えない叔父さんなど男衆に中々魅力的なキャラが揃っている。
どうやら、バンド仲間だったようだ。
てか、それならこの二人のバンドの話を書けば良かったんじゃねーか?w


まとめさせていただこう。
25000
-12000
- 3900
-18000
- 8000
+24000
-48000(←あわあわがヒトコマも出ていないから)
=-40900点
ということで結果はご覧の通り、失点で言えば-65900点と亦野選手もびっくりの結果に終わってしまった。
ただ、シノハユはまだ始まったばかりの作品である。
これからもっとあわあわを出して、魅力的な作品になってくれることに期待したい。




あーやっと終わった・・・




image

畜生の謎のポージングがうざい、-96200点

なお七草粥にはまにあうもよう