12/25(水)発売の咲-Saki-12巻カバー写真の撮影が先日行われ、撮影ポイントには三箇牧荒川選手や臨海女子辻垣内選手、プロからは小鍜治、三尋木両選手が集い大きな賑わいを見せた。
当然これだけのメンバーが参加するイベントをあの畜生が黙って見ているはずもない。
ご存じ菓子狂い、白糸台宮永選手容疑者の暗躍があったことは言うまでもないだろう。

宮永選手はその辺の菓子屋からクッキーセットを強奪した後、愛車のレクサスで撮影ポイントへと爆進。
道中阿知賀鷺森選手のおばあさんが経営するボーリング店に突っ込み二度目でスペアを達成するハプニングもあったが、無事目的地に到着した。
ちょうど荒川選手の撮影時間に鉢合わせた宮永選手はカメラを前にしつつも、辻垣内選手の刀で遊ぶ、カロリーを気にしている小鍜治選手の前でクッキーをバリボリと貪るなどやりたい放題。
しまいには太陽の塔をコークスクリューフルスイングで破壊し撮影場所の景観を多いに損ねたが、辻垣内選手の前で「ヤンクミの撮影かと思った」と口走ったのが運のつき。
怒髪天を突いた辻垣内選手が取り出した女性向けの自動小銃(サイレンサー付き)で宮永ホーンをきっちり4度撃ち抜かれ、無事天国のブラック企業に就職することとなった。

これについて清澄宮永選手は「大星を殺した後のお別れ会では霊柩車に続いてカメレオンを放してやろうと思います(ニッコリ」と粋なパフォーマンスを予告するコメント。
なお大晦日にはまにあうもよう

image