先ほど、阿知賀最終巻の特典がメロンブックスで発表された。
image

最終巻表紙、マンガなどの特典、阿知ポときて淡沼おっさんのふじつぼっとは天国だな( ̄w ̄)プッ
って声もあると思うが、実は俺の中ではちょっと違う。(嬉しくないわけはない。ただ、ここでいつも通りあわあわあわあわいったところでみなさん面白くもなんともないでしょう)

考えてみてくださいよ。あわあわ系の特典って、多分この辺でもう打ち止めじゃないですか。
本編であわあわが出てくるのがいつになるかは正直斉藤和巳の復帰時期(でももう辞めちゃいましたね)並に不透明だし、そもそもあわあわをきちっと書ききるまでりつべのおっさんのモチベがどうかとか咲そのものの勢いとかがもつかもちょっとあやしい。
すると少なくともむこう数年は、あわあわ分を補給できる手段がほぼなくなるわけですよ。
つまり、俺をこの世に繋ぎ止める材料が完全になくなっちまう。
死にたい→あわあわ分補給→首の皮一枚繋がる→また死にたい病発症
的な感じで自転車操業的にやってこれたのが、ついに終焉をむかえるってことだ。
まあ何十年も生きたとこでなんになるの?って感じだし、別にど~でもいいんだが( ̄w ̄)プッ

あわあわグッズ打ち止めから俺が何ヵ月でお亡くなりになるかの予想レース(的中者には五万円)についての詳細発表はまた後日として、阿知賀最終巻の特典についてもうちょっと語ろう。

多分、あともう一種類はあわあわ系の特典がくると思うんですよ。
文教堂かアニメイトかどこかわからんけど、どっかがあわあわ系、てかもっと言うと照淡の特典を出すと思います。
根拠は阿知ポ特典の傾向。
どうやら阿知賀編の営業の人はあわあわをそこそこ推してるとみてよさそうなんで、この阿知賀編の終幕にあわせて最後のあわあわプッシュをしてくる、と思うんですが…
どうでしょうかね。

てかよく考えたらあわあわってアンバランスなキャラだよな。
阿知賀編ではゴミみたいな扱いを受けたけどりつべのおっさんのブログではなんか異例?の取り扱いだったし、グッズもここにきて豊富になってきた(タペストリーは絶許)。
これは、本編決勝期待していいんすかね?( ̄w ̄)
それとも、本編決勝でもゴミみたいな扱いになるから、せめてグッズでは…ってこと、なんですかね……………(´;ω;`)