現在咲-saki-アンテナで開催中のクールビューティー選手権。
現在四位という好位置につけている白糸台宮永終身名誉菓子狂い被告であったが、なにやら不満げな表情を見せている。
一体何が気にくわないのか―――

元々投票結果にあまり興味のなかった宮永選手だったが、チームメイトの大星選手から「一位になるとお菓子がもらえる」といった情報を聞き付けると目の色を変え、複数のIPから自身の選択肢に投票投票アンド投票
ところが個人の力には限界があり、一位の弘世選手から三つ下の四位につけるのがやっと。
それならばと宮永選手は自らブログを設立し、弘世選手がまたベルトの穴を一つ緩めたこと、プリキュアの新シリーズで登場した玩具を全て集めていることなどを赤裸々に告白。
この影響もあり段々と順位が落ちていく弘世選手とそれによって上がっていく自身の順位にご満悦の宮永選手であったが、ブログのコメント欄をチェックしてしまったのが運のつき。
弘世選手からの罵詈雑言に満ちたコメントを開いた途端、デスクトップからSSが襲来し無事死亡した。

これについて清澄宮永選手のコメントは、アンテナへの複数投票に夢中で聞けなかった。

なお不正票の一斉削除にはまにあうもよう