休日ということでパジャマ姿のまま家でゴロゴロしていた白糸台宮永選手。
買い貯めておいたお菓子をバリボリとつまみつつTVを見ていると、新しいスイーツ店の広告CMが。

早速食べてみたいがこの寒いなか外出するのは気が進まないということで、弘世選手に電話をかけた宮永選手。
「あの店のケーキを買ってきてほしい 一日五食限定の方ね」との命令を弘世選手は「自分で買ってくればいいだろう」「動かないで菓子を食べてるばかりだと太るぞ」と正論の雨を浴びせ一蹴。
なおも食い下がる宮永選手だったが、「一日ずっと食っちゃ寝していたらどれくらい太るか」という弘世選手独自の研究結果(宮永選手を諌めるためのでっちあげ)を示され、完璧に抑え込まれてしまった。
弘世選手のデタラメに完全に騙された宮永選手は焦って家内で運動を始め、コークスクリュー素振り、宮永ホーンで腕立て伏せといったメニューをこなしていく。
ところがランニングの最中に宮永ホーンをタンスのカドにぶつけてしまったのが致命傷に。
傷口から大量の血液を流し、無事永眠した(6時間睡眠)。

これについて清澄宮永選手は「お姉ちゃんの角をガードするためのSPが必要なのではないか」とスーツ姿に拳銃を持ってコメント。

なおベルトの穴はまにあわんもよう