ついにお菓子禁止令を言い渡され、一切の間食を禁じられてしまった白糸台宮永選手。
お菓子がなくて練習にも力が入らないとのアピールも「お前が暴れまわるよりはマシだ」という意見で一蹴され、歯痒い時間を過ごしていた。
すると大星選手が宮永選手の前でポッキーを食べるという畜生行為に。当然食いつきにいったものの、亦野選手らに抑えられここでもお菓子の補給はならなかった。

腐っている宮永選手を置いてチーム虎姫の4人で対局が始まると、早速大星選手がダブルリーチ。
ツモ切りするだけで暇だということでポテチを食べながら角を待っていたところで、宮永選手がある点に着目する。
あの麻雀牌にポテチの塩がついているのではないか―――
善は急げと大星選手の手牌に直行した宮永選手、これはさすがに弘世選手らも予想外だったようで「その手があったか!」と天を仰ぐ。
ところが宮永選手はちょうど大星選手のロン牌と鉢合わせ。270度の逆回転和了に宮永ホーンを巻き込まれてしまい、無事死亡した。

これについて清澄宮永選手は「殺人犯の大星を許してはならない お姉ちゃんの命と決勝戦を消した罪を死をもって償ってほしい」とコメント。

なお決勝戦にはまにあわんもよう