新発売のお菓子が待ちきれず、練習にも身が入らない様子の宮永選手。
大手ネット通販サイト「Amazon」が商品の発売日の前日に発送するサービスを開始したと聞くと、愛車のレクサスでAmazonの商品倉庫へと走り出していった。

どうやら発送の瞬間のトラックを襲えばお菓子が最速で手に入ると考えた模様で、入口前での張り込みを開始。
するとそれらしき車を見つけ、間髪いれずにコークスクリューを打ちこむ。
ところがその車は全く別の商品を発送していた――――――
こういったことを334回ほど繰り返しながらも、ようやくお目当ての車を引き当てた宮永選手。
「さすがAmazonさんは優秀だね(モグモグ」とトラック内のお菓子を食べつくしたが、ここで作業員から声が。
やはり怒られるのかと思いきや、なんと宮永選手が発注の対象になっているという。
どうやら長野県からの注文のようで、そのままトラックに押し込まれてしまった。
当然すぐにお菓子不足になり脱出を試みた宮永選手。
コークスクリューで走行中のトラックの側壁を破り、いざ着地というところで慣性の法則に負け無事死亡した。

これについて清澄宮永選手は「発売日前日のお届けと言ったのに一向に商品が届かない。訴訟も考えている」とコメント。

なお再発送にはまにあうもよう