新年の始まりといえば鏡餅を連想する人は少なくないだろう。ここ奈良県にある旅館「松実館」を経営する姉妹もそんな中の一つだ。
姉である松実宥さんが「そろそろ旅館に鏡餅を置かないとね」と呟くと、妹の松実玄さんは「おまかせあれ(ニッコリ」と言い残し、鏡餅を買いに外出。
しかし玄さんは普通の鏡餅を買う気はAAカップ程もなく「新年にふさわしいおもちをもってこなきゃ(使命感)」と赤土さん宅の車に勝手に乗り込んで東名高速へと向かった。

清澄高校、千里山女子など立派なおもちのある高校で玄さんはやりたい放題。
車の荷台に十数名を寝かせたところで満足した様子で奈良へと戻っていったが、「無免許運転はすばらくないですね!」という何者かの通報によって最終的には無事お縄となったようだ。

この件について龍門渕天江選手は「衣はおもちがない?正月はとーか達がもちつきをしてくれるんだぞー(ワイワイ」とコメントした。

なお玄さんは余罪がたっぷりのため執行猶予はまにあわんもよう。