2013年03月

このブログは「咲-Saki-」のファンサイトではありません。
一般的なファンには理解できない記事、辛口批判があるのは当然です。
それが許せないからといって感情的に論戦、煽りを仕掛けても論外です。
無理をして閲覧する必要はありません。あくまで自分に合ったサイト、BBSを楽しみましょう。

あわあわメインヒロインの純愛ゲー計画 Part9,5

今日から更新再開となります。続きを読む

猛省しております…(ぺっこりん)

リアルが予想以上に忙しいてむ(´ ; ω ; `)

昨日のぶんで予約投稿もなくなったったのですが、忙しすぎて記事書く時間がありまてん

なので、更新再開は12日からにさせてください………

そっからは普段のペースでできるてむ

猛省しております………

それでは、また

白糸台宮永、二飜縛りで死亡

インターハイチャンピオン、ついに陥落―――――――
麻雀界随一の畜生として知られる白糸台宮永選手容疑者(18)が先日部内で行われた練習試合で大敗、レギュラー落ちしていたことが警察の調べで明らかとなった。
宮永選手のレギュラー落ちは同選手の入部以来初めてのことで、今回の事態は異例中の異例。
一体畜生の身に何があったのだろうか。

練習試合の数日前、新発売のお菓子を買いに行くため部活をサボった宮永選手に「エースのお前がその調子では後輩に示しがつかない」と弘世選手は指摘。
これに宮永選手が「私はお菓子さえあれば負けることはない」「もし練習試合で私が負けたら、お菓子を一ヶ月絶ってもいい」と軽口を叩いたのが今回の事件の起こりだった。
この発言を受けて練習試合のルールに加えられたのが「二飜縛り」という規制。
二飜以上の役でないと和了ってはいけないというルールなのだが、これが宮永選手にとっての致命傷に。
ダブリーやトイトイ、オーラスの一撃で縛りを物ともしないレギュラー陣の陰で、宮永選手は連続和了を始めることができず焼き鳥を連続。
弘世選手と同卓となった試合で「私が悪かった」「これからは真面目に練習するからお菓子絶ちだけはなかったことにして」と涙ながらの訴えを起こしたものの、ロン(物理)にシナシナの宮永ホーンを貫かれ無事死亡した。

これについて清澄宮永選手は「どうせ大星が戦犯になるからお姉ちゃんはすぐにレギュラー復帰ですね(ニッコリ」とコメント。

なおまにあわんもよう

白糸台宮永、クールビューティー一位になり死亡

現在咲-saki-アンテナで開催中のクールビューティー選手権。
現在四位という好位置につけている白糸台宮永終身名誉菓子狂い被告であったが、なにやら不満げな表情を見せている。
一体何が気にくわないのか―――

元々投票結果にあまり興味のなかった宮永選手だったが、チームメイトの大星選手から「一位になるとお菓子がもらえる」といった情報を聞き付けると目の色を変え、複数のIPから自身の選択肢に投票投票アンド投票
ところが個人の力には限界があり、一位の弘世選手から三つ下の四位につけるのがやっと。
それならばと宮永選手は自らブログを設立し、弘世選手がまたベルトの穴を一つ緩めたこと、プリキュアの新シリーズで登場した玩具を全て集めていることなどを赤裸々に告白。
この影響もあり段々と順位が落ちていく弘世選手とそれによって上がっていく自身の順位にご満悦の宮永選手であったが、ブログのコメント欄をチェックしてしまったのが運のつき。
弘世選手からの罵詈雑言に満ちたコメントを開いた途端、デスクトップからSSが襲来し無事死亡した。

これについて清澄宮永選手のコメントは、アンテナへの複数投票に夢中で聞けなかった。

なお不正票の一斉削除にはまにあうもよう

阿知賀最終話展開予想とまとめ

(*ふωじ*)ネタバレ直前の今日…展開予想記事をぶちこむなら、ここしかないてむ!続きを読む

お詫び

おはようございます、管理人のふじつぼっとです。続きを読む

白糸台宮永、ネタバレ阻止に失敗し死亡

次回の咲-saki-阿知賀編はついに最終回。
月刊ガンガンの発売が待たれる中、これまで毎月非ネタバレ派が望まぬバレを受けていることも事実。
この事態に怒りと空腹を示したのが「お菓子が絡まなければ聖人」こと白糸台宮永選手である。

宮永選手はガンガンを刷っている印刷所に愛車のレクサスで直行すると、ページ画像を横流ししている社員をコークスクリューで撃破。
「ネタバレのせいで私のお菓子狂がバレた」「菓子会社に警戒され工場に入れなくなってしまった」などと私的な恨みをぶつけつつ印刷所内を散策していた宮永選手だったが、ここですでに製本済みのガンガンを発見する。
このガンガンに細工をすればネタバレもなくなるのではないか―――
この本末転倒な考えに従い宮永選手のとった行動は、なんとガンガンのページをチョコまみれにするというもの。
これなら雑誌を購入した人も漫画とチョコが楽しめて一石二鳥だと満足げな同選手だったが、ページ内の自身の宮永ホーンにチョコがかかってしまい無事窒息死した。

これについて清澄宮永選手は「ネタバレなんて見るまでもなく大星が戦犯なのはわかりますね(ニッコリ」とコメントし、大星選手を煽るコメントをネット上に書き込んだ。

なお発売日にはまにあうもよう

あわあわのまめまめを…

あわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわあわ続きを読む

白糸台宮永、病床の園城寺選手を激励

インターハイ準決勝先鋒戦での無理がたたり、入院することになってしまった千里山園城寺選手。
未だ全快でない彼女のもとへ、あの畜生が冷やかしに訪れていたことが当社の取材で明らかとなった。
「猟奇的菓子狂い」こと白糸台宮永選手容疑者である―――

病室に入ると宮永選手は「試合後急に倒れてしまったので心配」「私のせいかと思い不安だった」などと意外な聖人ぶりを見せ、これにはお見舞いに来ていた清水谷選手らも安堵の表情を浮かべる。
ところが、「よーきたなチャンピオン、まあ果物でも食べていかへんか?」と江口選手が声をかけた途端に状況は一変。
病室中の果物を皮も剥かずに数秒で完食した宮永選手は「まだお菓子が足りない」と千里山メンバーの私物の菓子類を強奪強奪アンド強奪
清水谷選手が園城寺選手の為に買ってきたお菓子も全て食べつくしただけでなく「甘いものを食べて喉が渇いた」という理由で園城寺選手の点滴を飲み干し、ようやく満足した宮永選手は病室を出る体勢に。
しかしそこに通報を受け駆けつけた弘世選手が登場、例によってSSでの銃撃戦が始まったものの流れ弾が泉選手に激突するなど事態は泥沼化。
どさくさに紛れて窓からの脱出を図った宮永選手だったが、園城寺選手の手で角にリー棒を立てられてしまい無事死亡した。

これについて清澄宮永選手は「園城寺選手の負傷は麻雀を楽しんだ結果。それは大星にも言えることだと思います(ニッコリ」と大星選手の病院送りを予告した。

なお決勝戦にはどちらもまにあうもよう

あわあわメインヒロインの純愛ゲー計画 Part9

二日連続!続きを読む
ここがトップページへのリンク、はっきりわかんだね
TOP is God
.
最新コメント
まずうちさぁ、Twitterあんだけど・・・
この垢は更新報告のみです。
アクセスカウンター

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ