2013年01月

このブログは「咲-Saki-」のファンサイトではありません。
一般的なファンには理解できない記事、辛口批判があるのは当然です。
それが許せないからといって感情的に論戦、煽りを仕掛けても論外です。
無理をして閲覧する必要はありません。あくまで自分に合ったサイト、BBSを楽しみましょう。

白糸台宮永、自動卓の牌を入れる所に挟まれ死亡

あのインターハイチャンピオンがまたやらかした。
この日麻雀部の練習に参加していた宮永選手は1局目の東2にもかかわらず「お腹がすいて力がでない」と泣き言。
「部室のお菓子は三十分前にお前が全部食べただろ」と弘世選手からの指摘が入ったもののまったく効果がなく、お菓子をくれお菓子をくれとぐずりだした。

見かねた大星選手が「テルーが自分で買ってきたらー?」と指摘したところをお得意のコークスクリューでいなし、逆に買いにいかせることに成功しご満悦の宮永選手。
数分後戻ってきた大星選手を遅いと罵倒しつつお菓子に手を伸ばしたが、手を滑らせて卓上に落としてしまう。
早く回収せねばと焦った宮永選手は誤ってそのまま牌を入れる所に挟まれてしまい、そのまま洗牌に巻き込まれ死亡した。

これについて清澄宮永選手は「滑りやすいお菓子を買ってきた大星が悪い。私ならアーンさせて食べさせたのでこんなことはなかった」とコメント。

なお南入にはまにあうもよう

ブログ開設から一ヶ月!

みなさんおはようございます。読売ジャイアンツの坂本勇人です当ブログの管理人、ふじつboTです。
たいへん喜ばしい事に、本日付でこの「考察あわあわブログ」は開設一ヶ月を迎えることができました。
毎日1000人以上の方が記事を見てくださって、非常にありがたいと思います。
ここまで続けられたこともみなさんのお陰です。ありがとうございました。続きを読む

白糸台宮永、小学生を泣かす

学校の帰り道、駄菓子屋に寄ってお菓子を買って帰る小学生は少なくないだろう。
この白糸台駅付近の小学生も例に漏れず、駄菓子を持って歩く姿がいくらか見受けられた。
そんなのどかな雰囲気をぶち壊しにやってきたのが宮永照終身名誉容疑者(三年)である。

宮永選手は小学生達の駄菓子を強奪し即完食。
何が起こったのか分からず唖然とする子供たちに「この世のお菓子の全ては私の為にある」と宣言した同選手は、そのまま小学生らに
「あんなちゃっちいお菓子じゃ腹具合の調整にもならない」「私は月2000円のお小遣いを貰っているからリッチなお菓子が買える」と熱い小遣い自慢。
ようやく事実を認識し泣き出した小学生を尻目にウキウキの宮永選手であったが、ホームランバーの当たりを見付けテンションが上がりコークスクリューが暴発。
当たりの袋を引き裂いてしまい、ショックでそのまま息を引き取った。

これについて清澄宮永選手は「お姉ちゃんが窃盗なんてするわけない。大星に金をむしられて仕方なくやったのでは」とコメント。

なお明日のお小遣いにはまにあうもよう

あわあわとデート!

10:00 待ち合わせの新宿駅に到着。空は雨模様
10:30 あわあわ到着。待ち合わせ時間は11:00なんで、ふじつぼっとが早く来すぎ
11:00 映画館に入る。ふじつぼっと、「テッド」で大爆笑
13:00 おいしいスパゲッティ屋で昼食。あわあわスイーツ頼みまくりで、財布の残金がやばいことになる
15:00 洋服屋に行く。あわあわの試着でテンションが上がり、服を買ってあげまくる(あわあわが財布の心配をしてくるが、熱いやせ我慢)
16:30 めんず(笑)の洋服屋に入る。あわあわに服を見繕ってもらう カメレオン柄の服を着せられる(あわあわは大爆笑 おそらく昨日のタメロンの仕返しと思われる)
18:00 ふたたび新宿駅。京王線に乗車。
18:30 乗り替え駅に到着。二人は幸せなキスをした後手を振って別れる
18:45 ふじつぼっと、金の使いすぎで電車賃がないことに気付く。徒歩で帰宅する。

足が筋肉痛です笑
あわあわの試着かわいかったなあ
まあこれで僕たちがえっちなことばっかじゃないってのが証明できたのではないでしょうか。
やっぱり純愛じゃないか(確信)

それでは、また

白糸台宮永、コンビニのバイトをする

先日の部室内で受けた「テルーって社会経験うすそうだよねー」という言葉を根に持っていた白糸台宮永選手。
自分だって社会で働けることをわからせたいとバイトを始めることになったようだ。
某コンビニの面接に訪れた宮永選手は「あなたが当店で働くことによってどんなメリットがあるとお考えですか?」という質問に対し、お菓子をバリボリと貪りながら「お菓子の売れ残りを減らせます(ニッコリ」と営業スマイル。
本来なら面接室からつまみ出される行動なのだが、笑顔にノックアウトされた面接官はその場で採用を宣言。無事翌日から働くこととなった。

バイトが始まると宮永選手は客の購入したお菓子を食べる、アイスの冷却ボックス内に入ってアイスを独り占めするなどやりたい放題。
客の苦情をコークスクリューでいなしながら業務を続けていたが、ここで口内が甘ったるくなっていることに気付く。
なにか飲みたいと目をつけたのはなんとおでんの出汁。迷いなくおでん鍋の中へと入っていき、具材として調理。
無事おでんのタネとして販売された。

これについて清澄宮永選手は「お姉ちゃんの入ったおでんの出汁…いくらで買えますか(サツタババサッ」とマネーゲームも辞さない態度。

なお明日の業務にはまにあうもよう

あわあわの手○キ

うわっ、きもちいい…
うん、そうそう…っ
そ、そろそろ出そう…
っつ…えっ!?止めるの?は、はやく最後まで…
ちょっと!しゃれになんないよ!へ、ヘンになるから!
あっ、やばっ…急に始められたら…
あ、っもう…出る…
っっっつ!握らないで!ホントに!
あー、も、もう出るからっ!
っ、は、はやくっ!
え、だ、出したらバツゲーム!?
どうせまたなんか首筋舐められながら天鳳やれとか言うんでしょ!?あれでレート200くらい下がったから!
っ、だ、だから急に始めんなって、あ、え、もう無理です!
淡様お願いします!
ほらちゃんと言えただろ!許して!
あっ、で、出るっ!っああ!

二人は幸せな×××をして終了






よし!何のことかさっぱりわかんねーからR-18でも変態記事でもないな!

それでは、また

白糸台宮永、チームメイトに激怒

いつもの様に部室でお菓子を貪っていた白糸台宮永選手。
ポテチ二袋にポッキー五箱を完食したところで、弘世選手から待ったの声が。
「そんなに食べて体重は大丈夫なのか?」
この言葉に宮永選手は若干狼狽えつつも「私は太らない体質だから大丈夫」と説明。
しかしその後、「お菓子食べまくる割にはテルーって胸ないよねー」「私はお茶飲んでるだけですよ…?」「白糸台のナンバー5は宮永先輩みたいですね」といった罵声を浴びせられ、遂に堪忍袋の緒が切れる。

マジ切れした宮永選手は大星選手のポテチの袋をコークスクリューで開封して湿気させる、渋谷選手の茶葉を風おこしで吹き飛ばす、亦野選手から60000点以上点棒をむしりとるといった暴虐の限りを尽くし、弘世選手にも「食べても太らないのを証明してみせる」と宣言。
そのまま部員のお菓子すべてを強奪し完食、それに飽きたらず外の残雪にも食指をのばしたものの雪の固まったやつが喉に詰まって無事死亡した。

これについて清澄宮永選手は「胸がないのは大星も同じでは」とコメント。
自らの胸についての質問が飛んだところで会見を中断した。

なお節分にはまにあうもよう

昨日の天鳳にて・・・

(*ふωじ*)今日の天鳳、対戦メンバーはこちら!


 
続きを読む

白糸台宮永、チョコレート工場を訪問

子供たちがみんな大好きなお菓子といえばチョコレート。
そんな「夢のお菓子」とも呼べる物の製造工場に、あの畜生が現れた。
お菓子に目がないことで知られる白糸台宮永選手である。

宮永選手はチョコレート工場へ土足にマスク帽子なしの正装で乗り込むと、工場主を「ありったけのチョコレートを出せばコークスクリューは勘弁しておく」と脅迫。
工場中の製品を難なく手にいれたが、それで満足するはずもないのがこの畜生だ。
トッポの中のチョコをすべて抜く、キノコの山の傘の部分だけを食べるなどやりたい放題やったところで、チョコレートを溶かしている大きな鍋に注目する。
あの中に入ればチョコレート風呂が楽しめる――――――
そう考えた宮永選手は鍋の中に勢いよくダイブ。しかし予想以上に温度が高かったため、舌を火傷して無事死亡した。

これについて清澄宮永選手は「バレンタインデーに向けてチョコ作りの練習をしておきます(ニッコリ」とコメント。
手にはチョコレートとなぜか媚薬のビンが握られていた。

なお白糸台宮永選手は決勝戦までは病院へいかず患部のアイシングで様子を見るもよう。

あわあわと麻雀楽しみたい

あわあわ麻雀しよー続きを読む
ここがトップページへのリンク、はっきりわかんだね
TOP is God
.
最新コメント
まずうちさぁ、Twitterあんだけど・・・
この垢は更新報告のみです。
アクセスカウンター

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ