このブログは「咲-Saki-」のファンサイトではありません。
一般的なファンには理解できない記事、辛口批判があるのは当然です。
それが許せないからといって感情的に論戦、煽りを仕掛けても論外です。
無理をして閲覧する必要はありません。あくまで自分に合ったサイト、BBSを楽しみましょう。

あわあわのどこがかわいいか

タイトルの通りです。
性格だとか、そういうのは言ってもキリがないんでここは参考画像を用いましょう。
続きを読む

白糸台大星、焚き火をする

インターハイ史上最強チームこと白糸台高校が練習中に焚き火をしていたことが警察の調べにより明らかとなった。
事件当日東京では最低気温0,8℃を記録し、麻雀部室は冷え冷え。
これを重く見た大星選手は外で焚き火をすることを提案。大星選手にしては珍しくまともな意見ということで、他のメンバーも焚き火の材料を持って校庭へと向かった。

渋谷選手、亦野選手は燃料を調達。宮永選手が空気を火に送り、大星選手は暖まる係ということで役割分担も完了。平和的に焚き火は進行していった(弘世選手は「宥を連れてくる」と言い残しどこかへ行ってしまった)。

火が大きくなってきたところで大星選手以外の三人の仕事も終わり皆で暖まるはずだったが、宮永選手が「金髪・・・大きな火・・・うぅ・・・」と謎の頭痛を発症。
何とかしようと思った三人はお菓子を与えれば元に戻るということで意見が一致し、コンビニに行って解決。となるはずだったが、外が寒いため焚き火を離れる人間はゼロ。
「(お菓子をくれないのは)いかんでしょ」とのたうち回りながら宮永選手は無事見殺しとなった。

これについて長野県のハンドルネームてるてるファンクラブ第一号会員さんから「お、お姉ちゃんあのことまだ忘れてなかったんだ・・・鹿児島の人たちにやってもらったのに・・・」と意味深なコメントが。

なお年賀状はまにあうもよう

阿知賀松実玄、鏡餅を飾って逮捕

新年の始まりといえば鏡餅を連想する人は少なくないだろう。ここ奈良県にある旅館「松実館」を経営する姉妹もそんな中の一つだ。
姉である松実宥さんが「そろそろ旅館に鏡餅を置かないとね」と呟くと、妹の松実玄さんは「おまかせあれ(ニッコリ」と言い残し、鏡餅を買いに外出。
しかし玄さんは普通の鏡餅を買う気はAAカップ程もなく「新年にふさわしいおもちをもってこなきゃ(使命感)」と赤土さん宅の車に勝手に乗り込んで東名高速へと向かった。

清澄高校、千里山女子など立派なおもちのある高校で玄さんはやりたい放題。
車の荷台に十数名を寝かせたところで満足した様子で奈良へと戻っていったが、「無免許運転はすばらくないですね!」という何者かの通報によって最終的には無事お縄となったようだ。

この件について龍門渕天江選手は「衣はおもちがない?正月はとーか達がもちつきをしてくれるんだぞー(ワイワイ」とコメントした。

なお玄さんは余罪がたっぷりのため執行猶予はまにあわんもよう。
ここがトップページへのリンク、はっきりわかんだね
TOP is God
.
最新コメント
まずうちさぁ、Twitterあんだけど・・・
この垢は更新報告のみです。
アクセスカウンター

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ